たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information

先週(8/6〜8/12)の当院の感染情報です

アデノウイルス       02名(前週04名)
溶連菌感染症        03名(前週03名)
RSウイルス         09名(前週02名)
ロタウイルス       00名(前週02名)
手足口病         07名(前週02名)
おたふく         00名(前週01名)



お盆はどうお過ごしでしょうか?
少しRSウイルス感染症が増加しているのが気になるところですが、メインは夏風邪です。


先日30年以上ぶりに福津市の花火大会に行ってきました!きれいでした!

先週(7/30〜8/5)の当院の感染情報です

アデノウイルス       04名(前週03名)
溶連菌感染症        03名(前週06名)
RSウイルス         02名(前週04名)
ロタウイルス       02名(前週02名)
手足口病         02名(前週08名)
おたふく         01名



夏休みに入るとクリニックも静かになります。
秋になるとインフルエンザ予防接種が始まり、本格的な感染症の流行が控えています。
しばしの閑散期を過ごさせていただいています!

先週(7/23〜7/29)の当院の感染情報です

アデノウイルス       03名(前週00名)
溶連菌感染症        06名(前週08名)
RSウイルス         04名(前週05名)
ロタウイルス       02名(前週06名)
手足口病         08名(前週16名)



いわゆる風邪が多いですね。結構高熱が出ます。友情の風邪であれば1-3日の発熱。もしもそれ以上続くときは再診をして合併症の有無などをチェックしてもらうと良いかもです!

先週(7/16〜7/22)の当院の感染情報です

アデノウイルス       00名(前週07名)
溶連菌感染症        08名(前週03名)
RSウイルス         05名(前週01名)
ロタウイルス       06名(前週06名)
手足口病         16名(前週21名)
水痘           00名(前週01名)
おたふく         00名(前週00名)


扁桃腺が腫れて高熱が1-3日続くウイルス性疾患や顔面・四肢・体幹に発疹が出るウイルス性疾患が流行している印象です
またロタウイルス、RSウイルスが認められ、RSウイルスはほぼ通年性になりつつあります

ウイルス性疾患は単独であれば抗生剤を必要とせず1-3日間の発熱と1-2週間の鼻汁、咳嗽、軟便などで改善します。
特効薬はありませんが対症療法で症状を緩和すると良いです。
時に合併症をきたすことがありますので経過に変化がある場合は再診をお願いします。

先週は学会で高松市に行ってきました。瀬戸大橋は眺めが良くていいですね!

先週(7/9〜7/15)の当院の感染情報です

アデノウイルス       07名(前週03名)
溶連菌感染症        03名(前週07名)
RSウイルス         01名(前週00名)
ロタウイルス       06名(前週08名)
手足口病         21名(前週23名)
水痘           01名(前週00名)
おたふく         00名(前週01名)


無事に福岡県の麻疹の終息宣言が出ました。幸い死亡例もなく回復されたようです。今のうちにもう一度ワクチンの大切さを考えて見られてはどうでしょうか?
受け漏れがあれば速やかに接種を。定期接種時期を逃したワクチンでも一部任意で摂取できるものもあります。一度ご相談ください!

先日の台風で倒れかけたムクゲの木が復活しました!

先週(7/2〜7/8)の当院の感染情報です

アデノウイルス       03名(前週03名)
溶連菌感染症        07名(前週05名)
RSウイルス         00名(前週04名)
ロタウイルス       08名(前週02名)
手足口病         23名(前週27名)
水痘           00名(前週02名)
おたふく         01名(前週02名)


手足口病が流行しています
これは基本、本人が熱が下がり機嫌よく飲み食いできていて下痢がなければ登園可能です!
ウイルスの排泄は長期に及びますので罹患者の登園登校制限で感染拡大の予防にはなりませんのでその処置は無意味とされています。
感染拡大予防にはオムツ交換時に手袋着用、もしくは交換後の手洗いをしっかりと行うことが大切です。
それでも限界があります。ある程度保育園などのご利用者も感染する可能性があることはご理解の上ご利用されるようにしてください。
人と人とが接触する環境にいる限りはどんなに厳しく罹患者の隔離、感染拡大予防策をしても努力に見合う効果は得ることができません。
そして厳しい登園登校制限をすればするほど利用者本人、保護者様の社会生活に影響が出てきますのである程度の皆様の寛容な心が必要かと思います。
その辺のところを施設側、ご利用者共々ご理解をいただけるようお願いします。

ボケた写真で申し訳ございませんが、手のひらに特徴的な発疹がみられています。(モデルさんには掲載許可をいただいております)

  • 当院へのご予約
  • ご挨拶
  • 院内の様子

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら