たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information
2020.03.08 / 感染症情報

先週(3/2〜3/7)の当院の感染情報です

先週(3/2〜3/7)の当院の感染情報です

アデノウイルス       01名(前週01名)
溶連菌感染症        13名(前週10名)
RSウイルス         01名(前週01名)
水痘           13名(前週01名)
インフルエンザA 03名(前週01名)
インフルエンザB      00名(前週02名)
ヒトメタニューモウイルス 09名(前週05名)
マイコプラズマ      01名(前週01名)
ノロ           00名(前週01名)
りんご病         03名(前週03名)

水痘がある施設で流行しています。ワクチン接種しているのにしっかりと症状が出ています。でも重症化(合併症)がないので良かったです。

新型コロナウイルスは皆さんも心配でしょうが、当院では検査をする体制(医療従事者への高度な感染予防策)が整っていないので検査はできません。現在の状況ではまずは帰国者・接触者外来(保健所)にお電話していただき、そちらから指定の施設にご紹介を受け、そこで医師の診断に基づき検査するかを判断されます(当然、医師判断で検査することを保留するケースは出てくると思います)。

小児領域ではご存知の通り感染はしますが重症化(軽度肺炎は重症化ではありません)は今の所、世界のデータを見ても(こんなにも感染者が世界中にいるにもかかわらず)報告はありません。そのため万が一感染が疑われても慌てる必要はありません。

 ただ周囲に感染を拡げる可能性についてはある可能性がある(と言っても中国のデータでは子供の感染のほとんどは親→子供の感染で子供→親は少ないとのことですが)ので、ご家族判断で疑わしいと判断された時は当然外出せずにまずは保健所にお電話となります。医療機関に突然訪れるのは(感染拡大予防という概念から)お勧めできません。ちなみに37.5度以上4日間で新型コロナウイルス感染の検査を行うかの判断基準は日本小児科学会の声明では小児領域では当てはまらないとなっております。

 その新型コロナウイルス感染とは別にこの状況下では感冒症状といえども外出や登園などは様々なご家庭の事情があることは重々承知ですがお勧めいたしません。それは万が一を考えるとやはり高齢者ならびに基礎疾患を持たれた方の感染による重症化が懸念されるからです。これは皆様一人一人が今の日本(世界)の状況を理解していただいてご協力していただくしか解決策はありません。

 みなさん、一緒に頑張っていきましょう!

  • 当院へのご予約
  • ご挨拶
  • 院内の様子

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら