たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information

いつもご利用ありがとうございます

現在、病児保育のご利用についてご不便をおかけいたしております

現在のご利用指針は以下のとおりです
・当日予約は中止
・ご利用の前日(前日が休日の時は最終診療日)に先に当院の診察を受け、病児保育の利用許可を得てから病児保育のご予約をその日のうちに行う。
・対象は感染性のない疾患、もしくは新型コロナウイルス感染ではないと診断された疾患
・ご利用者は必ずマスク着用のこと
以上のようにさせていただきました。

病児保育の役割としては皆様が社会経済活動を安心して行っていくためにも大切な施設の一つと考えています。
今後、社会経済活動が徐々に再開するにつれ、ご利用の方が増えてくると考えられ、様々なニーズに対応しないといけないと考えています。
しかし、新型コロナウイルスについてはまだまだ私たちにわかっていることは限定的です。特に小児例についてははっきりとデータがそろっていないため確定的なことは言えません。
病児保育を今までどおり運営で行っていくと子供同士の感染集団(クラスター)を作るリスクがあります。これは絶対にあってはならないことです。そのため私たちは以下の対策を講じ、段階的に通常運営に戻していこうと考えています。

子供から子供への感染防止策
・定員6名を全て個室管理として3組もしくは4組限定(組は兄弟)
・各部屋は各々保育士が担当し、接触にはガウン(カッパ代用)をお部屋ごと着替えて対応する
・お預かり対象の方については別記します

大人(保育士)から子供への感染防止策
・保育士の健康管理を徹底し、体調次第では規模を縮小してでも健康管理目的でお休みとさせる。
・保育士の行動管理(流行地や県外移動、集会への参加は事前に施設長に報告。ただし制限は行いませんので場合によっては就業制限をかけます)

子供(利用者)から大人(保育士)への感染防止策
・感染防御策(サージカルマスク、ゴーグル、ガウン着用、手指消毒の徹底)を講じての利用者への接触
・利用者本人も2歳以上はマスク着用厳守
・エアロゾルが発生する吸引はクリニックの指定場所で最低限に。吸入についてはエアロチャンバーを用いた吸入のみとする。
・定期的な換気を行う

利用者の対象として
・感染性のない疾患(怪我やその他の疾患)
・明らかに診断がついた感染症(ただし対象外を参照)
・保護者の方が病児保育内で新型コロナウイルスに対して必要な予防策を取っているにもかかわらず感染のリスクをゼロにすることはできないことを理解して同意していただける

以下の利用者は対象外とさせていただきます(特に保護者の方の健康チェックがメインとなります)
・新型コロナウイルス感染者、並びに濃厚接触者(保健所の指示が必要となります)
・2週間以内の同居されているもしくは接触のあった成人の方で以下の症状を有することがあった場合
 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など
・2週間以内の流行地への移動、渡航歴がある方
・咳嗽が非常に多い方(エアロゾルの発生が極めて多いと判断される方)はRSなどの確定診断がついてもご利用いただけない場合がございます(必要な処置が行えないこと、RSなどのウイルスと同時感染例の報告があることから判断させていただいております)
・医師の診察で対象外と診断されたもの

利用方法
・緊急事態宣言下では当日予約はありませんので、今まで通り前日(休日を挟む場合は最終診察日)に当院での診察後、利用許可を得てからその日のうちに病児保育にご予約ください。
・ご予約当日は従来通り朝7時に利用確認の電話をおかけいたします。
・当日の事前診察はありません。ご利用開始時間に直接、病児保育室にお越しください。

上記は18日月曜日から有効とさせていただきます

緊急事態宣言解除後は当日予約も再開いたします。事前診察は病児保育内で行いますので直接病児保育へお越しください。

換気を定期的に行いますので上着をご用意されるようお願いします。

今後、子供達の感染様式が判明したり、学校再開などでの状況を見て対策をその都度変えて参ります。
皆様が安心してお預けできるようそしてニーズにお応えできるように、しかしスタッフの安全も確保しなければいけないため18日月曜日以降は上記のように運用させていただきます。ご理解のほどお願い申し上げます。

いつもご利用ありがとうございます

以前から告知してまいりました通り、5月2日土曜日は終日休診休園です。

本日は院内の大清掃が行われているため入室できません

また5月3日日曜日から6日水曜日までGW休暇を取らせていただきます。

体調を崩された方は宗像地区休日急患センターをご案内しておりますが、そちらをご利用するときも事前にお電話をしていただくようお願いします。よろしくご協力のほどお願い申しあげます

皆様におかれましてはGW期間中はSTAY HOME、在宅でお願いします。

在宅でも楽しめるコンテンツをいろいろな分野の方々が用意しているようです。

是非、この機会に家で楽しむ楽しさも体験なされてはどうでしょうか?

よろしくご協力のほどお願い申しあげます!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い院内感染が全国的に問題となっています

当院では皆様が安心して受診していただくために以下のような対策を行っております。

待合室
・クリニック前にスタッフが付き添いの方の健康チェック、予約時間のチェックを行っています。
・症状の有無にかかわらず、そして付き添いの方も含め2歳以上の方にはマスク着用を義務付けています
・待合室は入室制限を行い最大5組のご家族しか入れません。場合によっては駐車場内での待機をお願いしています
・付き添いの方の人数制限
・待合室内はソーシャルディスタンスを保つことができるように1.5m〜2mの距離を置いて椅子を配置しています
・受付後は診療前、検査前後、診療後、お会計まで全て同じ椅子でお待ちになっていただくようになっています。
・時間予約により患者様の受診が集中しないようにしています
・常に換気を行い、各お部屋も空気が滞留しないように扇風機を稼働させています
・プレイルームの閉鎖、絵本の撤去、授乳室の閉鎖、オムツ替えの院内禁止を行っています
・待合室の椅子はお会計後、ご家族が退出ののち毎回消毒薬で消毒した後、次のご家族をお呼びいたします。

小児科の診療について
・予防接種優先時間を設定し、一般診療と分離しています。そのため優先時間も付き添いの方の健康チェックを行っています
・付き添いの人数制限を行っていますのでお子様一人に対して保護者様一人を目安にお願いします(お子様の状況次第で配慮いたします)
・Web問診で隔離が必要と判断された場合は事前に隔離指示を出しています。
・診察のたびにスタッフは手指消毒を行っています。
・定期処方の場合は症状が安定している時はお電話で状態をお伺いし処方箋の発行をすることがあります

内科の診療について
・定期処方の場合は症状が安定している時はお電話で状態をお伺いし処方箋の発行をすることがあります
・定期受診の方は小児科と空間的に隔離して待合室、診察室をご用意しています。
・成人の方で感冒症状がある方は以下の対応をしています

以下の方は感染ルートを用いて診察を行っています
・人と接触の多い成人の方の感冒症状を認める方
・成人の発熱
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の周囲の方(感染者、濃厚接触者は保健所管理ですので受診はできません)
・帰国者・接触者相談センターにお電話してかかりつけで見てもらうように指示された方
・その他、Web問診で隔離が妥当と判断された方

以上の方は、以下の対応をさせていただいています
・こちらからご連絡を差し上げ時間をご指定させていただきます
・指定の駐車位置に止めていただき、到着時に再度お電話をいただきます
・看護師からお電話で詳細な問診をお取りした後、スタッフが隔離室にご案内いたします。
・スタッフとは距離を置いて対応をさせていただきます
・診察は医師のみ対応します(スタッフの介助はありません)
・診察後はスタッフが車までご案内し、車内で待機していただきます
・空間的、時間的に他の患者様と接触がないように設定させていただきます
・診察後は隔離室、経路上のドアノブなど全て消毒をして次の患者様をお迎えいたします。

検査・処置について
・現在、極力行わない方針とさせていただいております。
・止むを得ず検査するときは換気の良い検査室で検査を行います。
・鼻吸引についても同様です
・処置はスタッフ一人のみ対応するので保護者の介助を必要とします(採血・点滴は別部屋でスタッフのみで対応いたします)
・吸入については隔離室で行います。
・スタッフは感染対策を行って対応させていただきます。
・新型コロナウイルスの検査は当院では行えません。

スタッフの感染対策について
・受付にはアクリル板を立てることで飛沫感染予防をさせていただきます。
・対応させていただくスタッフはフェイスシールド(もしくはゴーグル)、サージカルマスク、ガウン(もしくはレインコート)を使用し、ソーシャルディスタンスを保つ距離を取らせていただくことがあります。
・検査・処置の時は上記の感染対策を交換しさらに手袋を使用いたします。
・診察医師はフェイスシールド、サージカルマスクで対応させていただきます。介助スタッフは手袋をすることがあります。
・感染室での診察は医師のみでゴーグル、N95マスク、ガウン(もしくはレインコート)、手袋を使用し行います。各々の装備の着脱毎に手洗いを(約10回ほど)するため診療前、診療後にお時間を取らせていただきます。

以上の対策で診療に臨んでいますのでご利用の皆様にも必ず予約を取って受診していただくようお願いします。
事前情報無しでの受診は非常に感染拡大リスクがございますので皆様のご協力も必要としております。

皆様が安心してご来院いただけるよう今後も努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う処置として

院内でのオムツ替えはご遠慮願います
(便からもコロナウイルスは排出されるため)
 オムツ替えが必要な時は一度お車のなかで変えていただき戻っていただくようになります。

授乳室
 授乳なども院内では行わないようにお願いします。診察前、予防接種前は元々から授乳はお勧めいたしません。
 また診療後は速やかな退出をお願いいたしますのでご利用を中止とさせていただきます。

予約専用ダイヤル
 予約システムはネット予約以外にも予約専用ダイヤルがございましたが、時間予約ならびに事前の問診が必須となったため現在使用できないようになっています。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ネットからのご予約に統一させていただきます。

ご理解のほどお願い申し上げます。

理事長診察について

理事長診察は4月14日火曜日から24日金曜日まで前々からお知らせしていました通り臨時休診となります

前回と同様、今回の処置も理事長が新型コロナウイルスのリスクファクターである基礎疾患を持つ高齢者であるための対応とさせていただいております。

以前基礎疾患の増悪で臨時休診などしたためご心配の患者様や近隣の方、同業者の方もいらっしゃいますのでお伝えしますが、いたって理事長は健康です。

本人も強く診療継続を希望されておりましたが、院長の判断で今回の対応とさせていただきました。
4月28日火曜日と5月1日金曜日は理事長診察を行います。
また今後の流行次第では断続的にこのような処置をとらせていただきます。

理事長診察におかかりの方には非常にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、休診期間中、定期受診の方は対面診察をご希望であれば院長診察(ただし時間予約になります)ので必ず受診前にお電話を下さい。不要の場合は事前にお電話をいただければ処方箋をご用意いたします。

このような社会情勢のため皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の国内蔓延に伴い、感染拡大予防としてお付き添いの方にお願いがあります。

新型コロナウイルスはいつどこで誰が感染するか今わからない状況となっています。
このウイルスの感染拡大の予防が難しいところは、潜伏期間が比較的長いこと、症状が軽い方(風邪レベル)が多く本人に自覚がないこと、無症状の方もいることと考えられています。
そのため以下のことをお守りいただくよう皆様にお願いをしております。

・無症状でも院内はマスク着用を義務付けます。マスク着用がないと院内には入れません。(お持ちでない方はお一人様1枚のみ販売いたします。患者様ご本人も含め2歳以上は着用義務といたします。)
・付き添いの方は最小人数でお願いします。特に成人の方の付き添いは一人の患者様にお一人まででお願いいたします。
・付き添いの方や優先時間などご利用の患者様ご本人は必ずご来院前に検温を行ってください。体調不良の場合は必ず事前にお知らせください。
・クリニックの風除室、車寄せにてスタッフがお付き添い皆様の健康チェックを行います。スタッフの指示にお従いください。

以上のことがお守りいただけない場合は入室ができませんのでご協力のほどお願い申し上げます。

皆様が安心して診療を受けていただくためにも一定のルールを守っていただくことをご理解いただきたく思います。

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら