たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information

患者様へのお願い

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しております。今後、県内の流行、医療圏内の流行次第で以下の変更をする予定です。基本3つの密(密集・密閉・密接)を避けることと手指消毒・咳エチケットの徹底、院内感染の予防を軸に対策を立てています。皆様におかれましては以下の状況に応じた対策で予約体制、受診方法などが変更いたします。ご協力のほどお願い申し上げます。

現在の対策
・換気をこまめに行う(密閉を避ける) 空気の滞留を避けるために定期的な換気と扇風機を回しています。そのため院内は肌寒くなっていますので上着を一枚ご用意していただくと良いと思われます。
・付き添いは最低限でお願いします(密集を避ける)
・咳エチケットの徹底(院内感染予防) 付き添いの方も含めマスク着用を
・付き添いの方の体調管理(院内感染予防) ご来院前は検温をお願いします
・プレイルームの閉鎖、絵本・おもちゃの撤去(院内感染予防) いつも楽しみにしていただいている中、心苦しいですがご理解ください。
・手指消毒の徹底(院内感染予防) スタッフは常に行っています。受付前にも置いておりますのでご利用ください。お手洗いの後は20秒以上、石鹸を用いて手洗いを行ってください。
・検査・処置の制限と対策(院内感染予防) 感染対策として医師会からの要請がありました。これらは必要最低限とさせていただきます。必要時は取り決めに準じた感染対策防護を行って行います。吸入は隔離室で行います。

今後の対策:県内感染拡大時
・現在の順番予約を時間予約へ変更(予約なしは原則診察不可)
・待合室の入室制限、自家用車での待機指示がある場合があります
・待合室での待機位置は行動制限がかかり、患者様同士の距離をとります
・理事長診察を休診にします
・授乳室の閉鎖、オムツ替えは院内で不可といたします。(便からの感染予防)

今後の対策:医療圏内での感染拡大時
・発熱・咳嗽外来の設定(時間予約のさらなる区分徹底)

時間予約に変更の場合は
・朝の診療所の解錠が8:15からとなります。それまでは院内に入れません。
・指定の時間の15分前から受付開始ですのでそれ以上前にご来院されても受付はできない場合がございます。その場合は自家用車内での待機となります。また時間内でも診療進行状況次第では車内待機となることがあります。
・指定時刻から遅れる場合は必ずお電話を下さい。無断キャンセルは今後アカウントが停止になることがございますのでご注意ください。
・複数人の予約の場合は一人一人ご予約ください。予約のタイミングで時間がバラバラになった時は診療時間内にお電話をください。調整を致します。
・待合室内へは入室制限があります。また待合室では指定された場所で指定された区域内で待機していただきます。その際、お子様から目を絶対に離されないようお願いします。
・スタッフの指示に従っていただけない場合は診療ができない場合がございます。必ず指示に従ってください。

予防接種・健診・心臓外来優先時間は今までどおりとなります。

時間予約への変更のタイミングや今後の状況次第ではさらなる予約・診療方法の変更がございます。情報については公式ホームページ、並びに公式フェイスブックをご覧ください。

新型コロナウイルスに対抗するためには皆様のご協力があってこそです。しばらくの辛抱です。一緒に乗り越えていきましょう。

2020.04.04 / 院長よりお知らせ

プレイルームの閉鎖と絵本の撤去のご報告

いつもご利用ありがとうございます

移設以来、ずっと大切にしてきたことがあります

それは病院だけど「楽しい!」「また来たい!」と思っていただくために様々な方のご協力のもと素晴らしいプレイルームを作ってもらいました

また親子の時間を作ってもらうためにもテレビモニターではなく絵本をたくさんご用意してきました

しかし残念なことに新型コロナウイスの感染拡大が深刻化しています

万が一、クリニックに来て感染拡大をしてしまうことがないように思い、プレイルームの閉鎖と絵本の撤去を行いました。

突然の決断で子供達も戸惑うかもしれませんが、しばらくの間、辛抱をお願いします。

感染拡大が収まり懸念がなくなりましたらすぐに再開しますのでよろしくご理解のほどお願い申しあげます

2020.03.26 / お願い

本日からのお願いです

迅速抗原検査ならびに鼻汁吸引についてのお願い

 
 新型コロナウイルス感染が全国的に問題になりつつあります。県内ではまだ流行は確認されていませんがいつ流行が発生するかわからない状況です。
 流行地域においては感染と知らずにその他の検査等の処置で医療従事者に感染し、そこからの感染拡大した報告が認められています。そのため日本医師会の要請で必要な感染予防対策を行っていない状況下でのインフルエンザなどの迅速検査、咳嗽を誘発するような処置は避けるように指示されました。そのため当院では以下のように対応をさせていただきます。

対象検査:鼻腔検査(インフルエンザ、ヒトメタニューモウイルス、RSウイルス、百日咳、鼻腔培養)咽頭検査(咽頭アデノ、溶連菌、マイコプラズマ、咽頭培養)
対象処置:鼻腔吸引
検査・処置場所:ぞうの部屋(検査部屋に変更しています)

・周囲の流行状況、患者さまの症状から診断の予測がつく場合は極力迅速検査を行わず、臨床診断にて確定診断とさせていただき処方、対応とさせていただきます。
・医師が必要と判断した場合は別室でスタッフが検査・処置を行います。
・鼻腔からの検査の場合は出来る限りマスクを着用していただき、鼻腔のみ出していただくようお願いします。
・鼻腔からの検査の場合は患者さんの背後から行います。
・保護者の方はしっかりと片方の手で体と手を包み込み、片方の手で額を押さえるように固定してください。(手ではねのけたり、顔を動かすと出血の原因となることがございます)
・検査を行うスタッフは手袋、サージカルマスク、ガウン、保護用メガネもしくはフェイスシールドを着用して行います。
・鼻腔処置(検査・吸引)の際は一時的に鼻出血する場合がございますことをご了承ください。
・咽頭で検査を行う際は医師が行いますが同様の対応とさせていただきます。
・スタッフの指示に従っていただかない場合は検査・処置はいたしません。
・今後、上記の感染対策の防護資材が入荷できないようになった場合、上記の検査処置は中止とさせていただきます。
・鼻腔吸引についても医師が必要と判断した時に限りますが、すでにコロナウイルス以外の診断がついている場合は最低限の防護体制で行う場合があります。

なお、当院は指定医療機関ではありませんので新型コロナウイルスの検査はできません。

皆様のご協力とご理解のほどお願い申し上げます。

       2020年3月26日 たけなかこどもクリニック

以前からお伝えしています通り

本日、3月12日木曜日は終日休診・休園となっております

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます

なおお電話でのお問い合わせも13日金曜日の朝までできません。

よろしくお願い申し上げます。

2020.03.01 / 院長よりお知らせ

理事長診察休診について

理事長診察が3月18日水曜日まで休診となっております。

体調面をご心配されている方も多々おられましたので説明させていただきます。

昨年、一時的に体調を崩しましたが、現在は全く問題なく本人も診療を行うつもりでした。

しかし今後の新型コロナウイルスが流行に備えて理事長自身がハイリスク群に相当するため院長判断で休診とさせていただきました。

理事長診察のおかかりの患者様には大変申し訳ございませんがご理解のほどお願い申し上げます。

理事長診察のかかりつけの患者様で体調に変わりなく定期処方受診をご希望の方は事前にお電話頂けると幸いです。

今回の新型コロナウイルスは国内外のデータからも感染しても小児はほぼ問題なく、ご高齢の方・基礎疾患をお持ちの方が重症化している症例が相次いでいるようです。医療機関を受診することでその感染リスクが上がることも懸念されておりますのでハイリスクに該当されます方は受診前にお電話いただくと良いかと思います。

よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの流行に備え一部診療に変更がございます

3月3日火曜日から3月18日水曜日まで理事長診察を休診とさせていただきます
 ・代診は院長となります
 ・定期処方の患者様は受診前にお電話をください

今後、県内の流行が拡大すれば予約方法、並びにご来院・待合室での待機方法に変更が生じる可能性があります
 予想される変更項目
 ・順番予約を時間予約に変更し人数制限を行う
 ・待合室の症状別の区分け
 ・待合室への入室数の制限
 ・待合室での待機の際、家族単位で待機領域の設定を行う
 ・病児保育の受け入れ制限、休園など

順次、変更が発生次第、フェイズブック、ホームページにてご報告いたします。

  • 当院へのご予約
  • ご挨拶
  • 院内の様子

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら