たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information

先週(9/26〜10/2)の当院の感染情報です

アデノウイルス     4名(前週3名)
溶連菌感染症     2名(前週0名)
RS          0名(前週0名)
おたふくかぜ    1名(前週1名)
マイコプラズマ   2名(前週3名)
水痘 2名

今の所、インフルエンザ罹患者は当院では確認されていません。
あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としています

img_9833

先週(9/19〜9/25)の当院の感染情報です

アデノウイルス     3名(前週2名)
溶連菌感染症     0名(前週1名)
RS          0名(前週2名)
おたふくかぜ    1名(前週3名)
マイコプラズマ   3名(前週1名)

胃腸炎が流行しています。その中に病原性大腸菌の方やカンピロバクターの方もいらっしゃいます。食肉を扱うときは十分にご注意ください!

また手足口病もちょこちょこいらっしゃいます。大人の方で罹患していらっしゃる方もいます。大人がかかると痛いみたいですよ!

今の所、インフルエンザ罹患者は当院では確認されていません。

あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としていますimg_9646-1

先週(9/12〜9/18)の当院の感染情報です

アデノウイルス     2名(前週2名)
溶連菌感染症     1名(前週5名)
RS          2名(前週3名)
おたふくかぜ    3名(前週4名)
マイコプラズマ   1名(前週0名)

先週は急性胃腸炎(嘔吐症・下痢症・嘔吐下痢症)が非常に多かったです。また手足口病もちょこちょこいらっしゃいます。

インフルエンザが一部地域で流行していますが、それ以上の流行は今の所はありません。ワクチンは9月21日火曜日から予約開始、10月11日火曜日から接種開始です。

あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としています
img_9544

先週(9/5〜9/11)の当院の感染情報です

アデノウイルス     2名(前週3名)
溶連菌感染症     5名(前週2名)
RS          3名(前週1名)
おたふくかぜ    4名(前週5名)
マイコプラズマ   0名(前週1名)

現在のところ麻疹を疑わせる方はいません

ただ今後感染拡大に注意が必要です

予防には間違いなくワクチンが有効なのは明白ですが、こういう時に限って供給が不安定になっていました。そのため現在は予約された方のみとさせていただいております。今後供給が回復すると思われますので今しばらくお待ちください。

あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としています
img_9495

先週(8/29〜9/4)の当院の感染情報です

アデノウイルス    3名(前週0名)
溶連菌感染症    2名(前週0名)
RS          1名(前週0名)
おたふくかぜ    5名(前週5名)
マイコプラズマ   1名(前週0名)

先週の傾向として嘔吐症が増えてきています。
また夏風邪による発熱、マイコプラズマと思われる咳嗽の方も多いです。

台風が近づいているので喘息の方はご注意下さい!

あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としています

先週(8/22〜8/28)の当院の感染情報です

おたふくかぜ   5名(前週2名)
 
今週は急性胃腸炎が多かったですが、全体的に患者数も減ったため特定の感染症の上記のみです。

麻疹の全国流行の危険性があります。
関東地区にお盆前後にお出かけのあと発熱の方は事前にお電話をお掛け頂き受診してください。
麻疹は最初は発熱と鼻汁です。その後、一旦下がってから再びの高熱と共に全身に発疹を認めます。
二次感染・三次感染予防のためにもお心当たりある方は事前にご連絡ください。(20代の大人が要注意です)

あくまでも当院での情報で一般的な感染流行状況と必ずしも一致するものではございませんのでご注意ください
診断は迅速抗原検査で陽性、もしくは陰性でも周囲の感染状況並びに臨床症状から疑いのないもの、明らかに特徴的な症状を呈するものを確定としています
IMG_9352

  • 当院へのご予約
  • ご挨拶
  • 院内の様子

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら