たけなかこどもクリニック1 たけなかこどもクリニック2 たけなかこどもクリニック3 たけなかこどもクリニック4 たけなかこどもクリニック5

たけなかこどもクリニックより お知らせ

Information

当院で新型コロナウイルス関連でできることをご紹介いたします。

●検査(全年齢対象:乳児から高齢者まで)

1.核酸増幅検査(保険適応、保健所対応、自費)

 A.PCR法:院内に検査機器がございます。
      主に無症状の濃厚接触者や渡航目的を対象に行っております。
      検査結果は1検体当たり1時間で判明します。
      (正確性を高めるため鼻腔咽頭検査をお勧めしますが唾液も可能です。)
      外部発注するリアルタイム式PCR法は主に渡航目的や流行蔓延期に使用しています。
      検査結果は翌日となります。
      (正確性を高めるため鼻腔咽頭検査をお勧めしますが唾液も可能です。)

 B.NEAR法:主に発熱や咳嗽など症状があるときに用いております。
      (無症状に対する精度は不明なため)
       渡航でもこの検査で入国できる国がございます。
       院内検査のため検査時間は約13分(陽性時は5分)で判明します。
      (鼻咽頭検査のみとなります)

2.抗原検査(保険適応、自費)

      発熱初期などは精度が高く簡便に検査ができるため用いることがあります。
      核酸増幅検査には劣るため流行蔓延時の手段の一つとして使用します。
      当院では目視による偽陽性を防ぐため判読に機械を用いています。
      検査結果は1検体当たり15分です。
      (鼻咽頭検査のみとなります)

3.抗体検査(自費のみ)

 A.定性検査:IgGとIgMを陽性か陰性かを判読するもので血液検査です。
        感染したことがあるか簡単にわかります。
        ただしワクチン接種後の判定には用いることはできません。
        検査結果は15分で判明します。(院内で検査を行います)

 B.定量検査:IgGの数値をみます。血液検査です。
        ワクチン接種後の抗体値を確認したい時に用います。
        Sタンパク質の受容体結合ドメインRBDに対する抗体を測定します。
        ワクチン接種で体内産生される中和抗体の抗体量・中和活性評価に使用。
        検査結果は2-3日で判明します。(外部発注の検査です)

●ワクチン

  現在、当院では新型コロナワクチンを行っております。
  すべて福津市の新型コロナワクチンコールセンターを経由しての予約のみとなっております。
  窓口やお電話でのご予約はできません。
  今後、供給が安定しましたら当院のインターネット予約を用いて予約を開始する予定です。

●診療
 A.発熱外来(全年齢対象)

 現段階では高校生以上の発熱や感冒症状のある方は事前にお電話での問診後発熱外来へ誘導しております。またご家族で同様の症状がある高校生以上の方と接触のあるお子様も対象となります。現状では子供の感染経路は大人から子供の感染例がほとんどのためこの対応とさせていただいております。ただ、現在流行している変異株は子供からの感染経路が問題になりつつあるので今後診療体制の見直しを行う予定です。変更がございましたらご報告いたします。
 発熱外来では主に車内で検査、診察、会計、処方まで行います。スタッフの指示にお従いください。徒歩での受診の際は隔離室での対応となります。(一般患者様と接触がないように対応させていただきます)
 濃厚接触者などの保健所対応や濃厚接触者の接触者で無症状だけど感染が心配な方も対象となりますので事前にご連絡いただくようご協力ください。
 なお上記の条件に当てはまらない中学生以下のお子様の発熱は通常診療で診察を行います。ただしコロナウイルスに感染しているかご不安な方はお声をおかけいただければ検査を追加することがございます。

 B.オンライン診療(全年齢対象)

 感染蔓延期に直接の来院を躊躇するときにご利用ください。院長は厚生労働省オンライン診療研修履修済みです。またコロナ感染で自宅待機時や宿泊所療養などで診察ご希望の時にご利用ください。なお、オンライン予約ができない時間帯の場合は事前にクリニックにお電話いただければ別の時間を設定いたします。
 お薬の受け渡しにつきましてもオンラインでできるように整備しておりますのでお気軽にご利用ください。

 C.渡航外来(自費のみ)(全年齢対象)(国内出張などの陰性証明も含みます)

 海外へ渡航されるときにコロナウイルス陰性証明書が必要になります。当院はTeCOT登録医療機関ですでに多くの国に対応して証明書を発行してきた実績があります。各国、国籍、乗り継ぎなど様々な条件で検査方法、検体採取方法、検査時期、証明書必要事項が異なります。まずはご一報いただけき、最善の検査方法をご提案いたします。
 ご予約はTeCOT経由、お電話、メール( info@takenaka-clinic.jp )で受け付けております。証明書はTeCOT経由でデジタル証明書も発行できますが、当院オリジナル陰性証明書原本にQRコードを実装しておりますのでデジタル証明書が必要な時は検査時に仮証明書をデジタルで発行し、その後、結果判明後に最新データをアップロードいたしますので検査時にお声をおかけください。
 なお、現段階では中国、米国ハワイ州、カタールは医療機関が限定されておりますので当院では対応ができかねます。
 先述の通り陰性証明書にQRコードを実装していますのでエジプト、バーレーンへの対応もできます(実績あり)。
 海外についてはすべて英語陰性証明書となります。また事前にお伝えしていただければ英語での領収書の発行も可能です(当日のお申し出ではご用意できません)

●料金
 A.保険診療:核酸増幅検査、抗原検査は検査料は無料となります。診察料の自己負担分の請求となります。古賀市のみ乳児医療証分(コロナ検査と判断量を除く診察代、処方箋代のうち3割)は医療機関でお支払いいただき、後日、市役所で還付していただくようになります。保健所からのご紹介も保険適応になります。

 B.オンライン診療:基本、保険診療+手数料となります。詳細はオンライン診療サイトをご覧ください。

 C.渡航外来:外部発注のリアルタイム方式RT-PCR法(20000円税込み、陰性証明書1通込み)、院内検査のRT-PCR法・NEAR法(18000円税込み、陰性証明書1通込み)、抗原検査(8800円税込み、証明書は含みません) 陰性証明書(英文、和文問わず)は1通追加で2000円(税込み)

 D.その他:抗体検査 定性検査:5500円(税込み) 定量検査:6600円(税込み)

以下の検査は発熱外来での保険適応検査とは違いますのでご注意ください

自費検査について(事前にお電話でご相談ください)

・PCR検査

 院外PCR検査 20000円(税込み 陰性証明1通込み) RT-PCR検査(リアルタイム方式)
  検査結果 通常期 翌午前に判明(注意事項5.参照)
 院内PCR検査 18000円(税込み 陰性証明1通込み) RT-PCR検査
  検査結果 最短で1時間、混雑具合で時間が変わります(注意事項6.参照)

(注意事項)
 1.陰性証明が不要でも同額です
 2.陰性証明は英文・和文をご選択ください
 3.陰性証明に追加が必要の場合は1通追加につき2000円(税込み)
 4.英文陰性証明は海外渡航でご使用できるフォーマットでご用意いたします
 5.院外PCR検査は感染拡大時に結果の判明が遅くなることがあります。時間に余裕をもってご相談ください。
 6.院内PCR検査は感染拡大時にキット不足が生じることがございます。その場合は院外PCR検査でお願いいたします。
 7.企業様との契約料金はお電話でご相談ください(陰性証明が必要のない大人数検査の場合のみ)

・抗原検査

 当院では定性検査(陰性か陽性かの判断のみ)のみ行っております

 抗原検査 8800円(税込み)
  検査結果 約15分で判明

 陰性証明が必要な時は別途 英文3000円(税込み)、和文2000円(税込み) 1通追加につき2000円(税込み 英文・和文問わず)

・抗体検査

 定性検査(陰性か陽性かの判断のみ) 5500円(税込み)(IgG+IgM)
  検査結果 約15分で判明

 定量検査(数値で表示) 6600円(税込み) (IgGのみ)
  検査結果 翌々日 (外部発注の検査となります)

【渡航用のPCR検査について】

 ・当院では様々な国の渡航用陰性証明作成の実績がございます

 ・検査内容については上記の検査のうち入国審査が確実に通過できる検査をご提案いたします

 ・検体採取方法は基本的に鼻咽頭から行っております。唾液検体では国によっては入国できない場合がございます。

 ・中国、ハワイ州のみ当院では対応ができません(特定指定病院のみとなります)

 ・感染流行時は検査が滞る場合がございますのでお時間に余裕をもってまずはお電話でご相談ください。

 ・ご予約時には福岡の出発日時ならびに出国空港の出発日時、ご利用空港名、ご利用国空会社、便名、入国空港名、入国国名、到着日時(ローカルタイム)をお知らせください。乗り継ぎの国がございます時は乗り継ぎ国名、乗り継ぎ空港名もお知らせください。最終入国日時によっては経由国での再検査や経由国で陰性証明の提示が必要な場合がございます。

 ・検査当日はパスポートのコピー、スケジュール表を忘れずに持ってきてください。

 ・当方では翻訳機を配置しておりますのである程度はやり取りができますができる限り通訳の方がいるほうがスムーズに手続きができます。
 
 

新型コロナウイルス自費PCR検査について

以前、お知らせいたしました通り、以下の要領で行います

詳細はスタッフにお尋ねください

(開始日)令和3年1月25日月曜日から

(検査受付時間)事前にお電話もしくはネットで診療予約でご予約していただけると助かります。ネットでご予約の時は必ずWeb問診で自費PCR検査希望を入力してください。検査は診療時間内ですが院長不在時間はできませんのでご注意ください(理事長診察では行いません)。

(対象)2週間以内に感冒症状がなく新型コロナウイルス感染者本人並びに濃厚接触ではない方です。

(方法)唾液PCR検査(ただし唾液検査が不可能な低年齢の方などは鼻咽頭ぬぐい液による検査となります)を外部検査機関に発注いたします。

(検査機関)QOL セントラルラボラトリーズを中心に混雑具合で検査機関は変更いたします(そのため検査機器、検査キットは検査の都度変わる可能性があります)

(結果報告)検査機関の混雑によりますが翌日から翌々日となりますのでご報告は結果判明次第お電話もしくはオンラインでのご報告となります。結果を郵送ご希望の方は別途郵送料がかかります。

(料金)
 電話での結果報告 検査料17000円(税別)
          結果郵送希望の時は+84円(税込)
オンライン結果報告 検査料16500円(税別)+通信費584円(税込)(結果郵送料込み)

 陰性証明書料 国内提出用 +2000円(税別) 
        渡航提出用 +3000円(税別)(注意事項参照)

(お支払い方法)窓口で現金もしくはPayPay
オンラインの通信費のみオンライン上でのカード払い

以下の注意事項を必ずお読みください。

・どの検査方法も偽陰性(感染初期は感染しても検出できません)、偽陽性(感染していないのに検査の特性上、陽性になることがあります)の可能性があります。

・直近(2週間以内)に感染症状がある場合は発熱外来での検査となります。その場合は通常診察時間には検査を行うことができません。

・2週間以内に新型コロナウイルスの感染者と接触があるが保健所から濃厚接触者の認定がされていない方で無症状の場合は自費でのPCR検査となります。しかし通常外来では検査を行うことができません。その場合は発熱外来での検査となりますので別途ご案内いたします。

・新型コロナウイルス感染者並びに濃厚接触者は保健所の指示にお従いいただき、本検査の適応外とさせていただきます。

・具体的な検査方法は診察室で説明いたします。

・新型コロナウイルスが陽性と判定された場合は当院から保健所へ報告し情報提供をさせていただきますことをご同意いただきます。その後の指示は保健所に指示に従っていただきます。

・検査の特性上、陰性の判定が出ましても「感染していない」証明にはならないことをご理解いただき感染拡大予防策、感染予防策を怠らないようにお願いします。

・渡航の際に必要な陰性証明は渡航先によって必要な検査項目が異なったり、渡航前検査期限が限定されいたり指定医療機関以外は認められない場合がございますので事前にご自身でご確認ください。

発熱や感冒症状で新型コロナウイルス感染を疑われたり心配な方はまずはお電話でのご相談をお願いします。場合によっては発熱外来で保険適応下での新型コロナウイルス検査を行うことができる場合がございます。(発症から2日目から9日目までは15分程度で判明する抗原検査、それ以外は外部発注のPCR検査を行なっております)

ご心配な時、どのようにしたら良いかわからない時はまずお電話でお問い合わせを。ご来院されてからのご相談は受けかねますのでご注意ください。

ページの先頭に戻る

花びら 花びら 花びら 花びら 花びら